襖を張り替えるタイミングは一般的にはお客様の環境にもよりますが、紙が日焼けして茶色くなってきたら張替え時です。
ただし、経年劣化による襖本体枠(中の木枠)の曲がり割れにより、張替える紙の張力に耐えることが出来ない場合襖本体の交換をおすすめします。

ここ数年で、「和」のイメージから現代にあったシックなものや可愛い襖紙が豊富に出ております。
お客様1人1人のイメージにあった襖紙を提案、提供させていただけること間違いありません。

商品名 新調・張替え
サイズ

各お部屋の実寸に合わせるため専門者による採寸が必要になります。
標準サイズ 約W900×H1800
(標準サイズを超えた巾広・丈長は襖紙の種類によっては対応ができないものもあります。)

特上品(上新鳥の子、近江 など)
上質品(上新鳥の子、はるか など)
普及品(新鳥の子、角兵衛 など)
価格 片面 普及品 3,700円(税別)~
その他
  • 別注商品などは別途費用がかかります。
  • 新襖は見積りが必要となります。
  • 見積りは無料で対応させていただきますのでお問合せください。
  • 商品、価格などはお電話もしくはお問合せフォームからお願いいたします。

料金表